天和鉱山保存会(第3回道普請)報告

雪の中、道普請が進むのかどうなのかと心配しましたが、遠くは大阪府吹田市の天和鉱山保存会のメンバーも参加してくれました。
道を広げる作業は、かなりの整備が進み、みなさんが天川村西部地区の天和鉱山に見学されるまでの道までは歩行可能となっております。
ただ、本抗口他の整備までは数年かかるかもしれない整備の大変さを考えると、気の遠くなるような作業です。
再度みんなでこの宝を復活させ、五代友厚さんが最初に着手した鉱山跡を日本の宝にしていきたいと考えます。
天和鉱山保存会メンバーの募集はこれから本格的に開始いたします。
振るってご参加お待ちしております。