日帰り天然温泉などのご案内

天川村内には、日帰りでおくつろぎいただく温泉が3か所ございます。

 

1)洞川温泉センター ( 洞川温泉観光協会ホームページ http://www.dorogawaonsen.jp/sightseeing/127/ )

 

  

洞川温泉の泉質は弱アルカリ性単純泉で、入浴後はお肌がすべすべとする良泉です。
神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・慢性消化器病・冷え症などに対して治癒効果があり、大峯山の登山者たちの疲労
回復に利用されてきました。吉野杉を使った内湯と温泉気分が満喫できる露天風呂に休憩室を備えて、ゆっくりと山の
出湯を楽しんでいただく事が出来ます。(洞川温泉観光協会HPより引用)

所在地:奈良県吉野郡天川村洞川232
利用時間:11:00~20:00 定休日:毎週水曜日
入場料:大人600円/こども200円
設 備:露天風呂
駐車場:普通乗用車100円/時間(一日最大1,000円)※温泉センター利用で1時間無料
問い合わせ:0747-64-0800

 

 

 

2)山のいで湯 天の川温泉 ( 山と温泉ホームページ http://yamatoonsen.com/ )

 

 

 
浴槽に高野槙、建物にも吉野杉・桧・松・楓が使われるなど「木」にこだわった温泉で、
しっとりつるつるの俗に言う美人の湯の成分の多い温泉。
露天風呂・休憩室有。味わいのある秘湯の雰囲気を楽しむことができます。
近くには日本三大弁財天の一つで芸能の神様として有名な天河大弁財天社があります。

天の川温泉泉質

源泉名 天の川温泉
泉温 16.1℃
PH値 8.56
泉質 炭酸水素塩泉
特徴 無色澄明、無臭で微塩味を有する。しっとりつるつる「美人の湯」の成分が多い温泉。
浴用の禁忌症
急性疾患/活動性の結核/悪性腫瘍/重い心臓病/呼吸不全/腎不全/出血性疾患/高度の貧血/その他一般に病勢進行中の疾患利用時間 11:00~20:00(指定日は21時まで)
入浴料 大人(中学生以上)600円子供(3歳から小学生まで) 200円幼児無料
定休日 火曜日(祝日の場合はオープン)電話番号 0747-63-0333
所在地: 奈良県吉野郡天川村坪内232(1)近鉄下市口駅からバスで60分(中庵住行き『天の川温泉』下車、徒歩すぐ)
※天川村内線(繁忙期・土日祝のみ運行)の場合は『天の川温泉駐車場』下車(2)名阪国道『針IC』から車で90分
(名古屋方面からの場合国道369号・370号・169号・309号・県道53号線
経由)
南阪奈道路『葛城IC』から車で60分(大阪方面からの場合山麓線・国道309号・県道53号線経由)
駐車場 30台(2時間まで無料)入浴マナー


髪の毛を湯船につけない
タオルを湯船に入れない
飲酒入浴お断り
かけ湯・かかり湯をする
ゆずりあって利用する
お湯の無駄遣いをしない
周りの人に迷惑をかけない

 
 

3)薬湯みずはの湯 ( 山と温泉ホームページ http://yamatoonsen.com/ )

 

 

特産の薬草トウキなどを使った生薬配合の薬湯露天風呂が自慢。

正面に滝と清流が眺められる「絶景」の露天風呂で、ハーブサウナや休憩室有。

浴槽は、赤御影の“花風呂”と桧の“岩風呂”の日替わり交代。
絶好のロケーションのもと、憩いとやすらぎを提供しています。

薬草成分 トウキ・オウバク・ドクカツ・ソウジュツ・シャクヤク・チンピ・ショウキョウ・コウカ・ケイガイ・トウガラシ
効 能 肩こり・神経痛・腰痛・しもやけ・痔・冷え性・あせも・リュウマチ・荒れ症・あかぎれ・うちみ・くじき・ひび・しっしん・にきび・疲労回復・産前産後の冷え性 など
営業時間 11:00~20:00(指定日は21時まで) 入浴受付は終了30分前まで
入浴料 大人(中学生以上)600円 子供(3歳から小学生まで)200円 幼児無料
定休日 木曜日(祝日の場合はオープン)
電話番号 0747-65-0333

所在地:奈良県吉野郡天川村山西298-3
(1)近鉄下市口駅からバスで93分(中庵住行き『中庵住』終点下車) 中庵住バス停から徒歩で30分
(2)名阪国道『針IC』から車で100分(名古屋方面からの場合国道369号・370号・169号・309号・県道53号線経由)

南阪奈道路『葛城IC』から車で70分(大阪方面からの場合山麓線・国道309号・県道53号線経由)
駐車場 30台 無料

入浴マナー

髪の毛を湯船につけない
タオルを湯船に入れない
飲酒入浴お断り
かけ湯・かかり湯をする
ゆずりあって利用する
お湯の無駄遣いをしない
周りの人に迷惑をかけない