規約

              てんかわ天和の里 規約

 

 

(名 称)
第1条 この会をてんかわ天和の里(以下「天和の里」)という。

 

(事務所)
第2条 天和の里は、事務所を旧天川西小学校(天川村大字和田477番地)に置く。

 

(目 的)
第3条 豊かな自然環境、奥深い歴史・文化に恵まれた天川村西部地区では、昭和18年に地域の人々のご尽力により木造建築で天川西小学校が建設され、廃校になる平成14年までに地域の人たちに親しまれてきた。天和の里は、過疎化の進んでいる西部地区で、村内外の人々とのふるさと交流を推進するため設立する魅力ある情報発信拠点として、地域づくりの創造と円滑な運営と保全並びに地域活性化を図ることを目的とする。

 

(組 織)
第4条 天和の里は、委員12名以内で構成し、村長が委嘱する。
2.委員の任期は2年とし再任を妨げない。ただし機関団体を代表する委員にあっては、その職の在職期間とし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。

 

(事 業)
第5条 天和の里は第3条の目的を達成するために次の事業を行う。
2.校舎の利用促進のための活動について。
(1)管理及び改修に関すること。
(2)体験交流の場所の提供と募集に関すること。
(3)行事、公共施設、観光施設等の事業の啓発に関すること。
3.その他
(1)地域資産のブランド化の推進に関すること。
(2)その他目的を達成するために必要な事項。
(3)情報、歴史、イベント情報などを掲載した会報の編集発行に関する事。

 

(役 員)
第6条 天和の里に次の役員を置く。役員は第4条の委員の任期と同様とする。
会長1名  副会長1名 監事2名

 

(役員の選任)
第7条  役員は委員の中から総会によって互選する。
2. 会長は、天和の里を代表し会務を統括する。
3. 副会長は、会長を補佐し会長に事故あるときはその職務を代理する。
4. 監事は、事務の執行並びに会計を監査する。

 

(総 会)
第8条 天和の里は、年1回の総会および必要に応じて臨時総会を開催し、次の事項について審議する。
2. 総会は、以下の事項について議決する。
(1)規約の変更
(2)解散
(3)事業の変更
(4)事業報告及び収支決算
(5)役員の選任又は解任
(6)その他の運営に関する重要事項
3. 総会は、委員の半数の出席がなければ、開会することができない。また議事は、出席者の過半数の賛成によって決定する。

 

(会 議)
第9条 協議会は、会長が招集する。
2.協議会は、半数以上の委員が出席しなければ会議を開くことができない。
3.協議会の議事は会長が議長となり、出席委員の過半数で決し、可否同数の時は、議長の決するところによる。

 

(指導機関の参画)
第10条 協議会の理想的な運営を推進するため、関係指導機関に参画を求め、指導及び助言を受けることができる。

 

(事務局)
第11条 天和の里の庶務を処理するため、事務局を設置する。
2. 事務局は、事務局長1名、職員1名以内で構成し、会長が任命する。
3. 事務局長は、事務局を統括する。
4 . 職員は、事務局長の指示に従い事務に従事する。

 

(役員の報酬)
第12条 役員の報酬を支給することができる。
2.前項の報酬の額および支給は、会長が定める。

 

(役員及び事務局職員の旅費)
第13条 役員及び事務局職員には、その職務を遂行するために要する旅費を支給することができる。
2.前項の旅費の額及び支給法は、会長が定める。

 

(会 計)
第14条 天和の里の経費は、事業収入、補助金、寄附金その他の収入をもってこれに充てる。
2.天和の里の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

 

(会計報告)
第15条 天和の里の会計報告は、総会で行う。

 

(付 則)
この会則は平成27年4月1日より施行する。